『中国輸入ビジネス 価格は何故下がるのか?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

おはようございます!

 

まさひろです。

 

今日は独自商品ページを作る事を目的とした商品リサーチについてです。

 

 

前回の記事で、

 

『もし同じ商品がなければ似たような商品でも構いません。

基本的には相乗り出品ではなく
独自のページを作ることをオススメしたいので問題ありません。

ただし、
その時に注意しなければならないことがあるのですがそれは次回にします。 』

 

この様にお伝えしました。

 

前回の記事はこちらから

 

まず始めにお伝えしたいのはAmazonで商品を販売する場合、

相乗り出品だけで稼ぎ続けるのはたいへんです。

 

稼げなくはないですが、消耗戦は必須となり売上は安定しづらくなります。

 

相乗り出品の場合ですと、

基本的には価格を最安に設定したセラーからしか売れない為、

販売価格は常に下降していきます。

 

価格を維持する商品も中にはありますが、基本的には下降を続けます。

 

在庫切れなどにより販売するセラーが減ってくると、ようやくここで価格が上昇します。

 

ただし、またライバルセラーが戻ってくれば同じ事の繰り返しです。

 

価格は何故下がるのか?

 

安売りせずみんなで仲良く取りたい利益を取れた方がいいですよね?

 

 

ですが、

現実はとても厳しく

 

やるか、やられるかです。

 

つまり

 

生きるか死ぬかです。

 

それはAmazonだけでなく、

実店舗でも同じ事です。

 

価格競争についていけなくなれば、
独自の工夫で利益を高めるなどしなければすぐに廃業です。

 

牛丼チェーン店などはまさに同じ状況です。

 

商品を安く売るのが1番簡単な商品を売る方法です。

 

これは資金に余裕があれば立派な戦略になり得るのですが、
資金の少ないうちは不向きです。

 

Amazonの場合ですと、最安に設定すればカートの獲得時間が長くなります。

 

つまり、
たくさん商品を販売したい人ほどカートの獲得時間が重要なわけです。

 

趣味でやっている方は別としてビジネスとして取り組んでいる方であれば、

『少し売れればいい』という事にはならないので価格競争は必須になるわけです。

 

これでは売上が安定するわけありませんね。

 

正確には相乗り出品でも安定させる方法はあるのですが、
それは現在製作中の無料レポートで公開したいと思います。

 

私がお伝えする情報の軸となる部分は『継続的に稼ぎ続ける事』ですので、

 

基本的には相乗り出品ではなく、
独自の商品ページを作り独占的に販売する事で売上を安定させる必要があります。

 

独自のページについて次回、詳しく説明していきたいと思います。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

いつも応援ありがとうございます!

あなたの1クリックが励みになっています!
 
 
お小遣い稼ぎ ブログランキングへ
 
追伸
 
たくさんのメルマガ登録ありがとうございます!
 
儲かる商品リストを見ていただき
少しでも読者の方の売上アップに貢献できれば幸いです !
 
『儲かる商品リスト付き!誰でもできる簡単中国輸入ビジネス』
 
儲かる商品が見つからないというお声を多く頂いております。
 
そこで、
メルマガ読者限定で儲かる商品を無料紹介していきたいと思います!
 
普段どんな商品を仕入れ対象にしているのかもわかると思いますので
 
是非ご登録ください!
 
登録はこちらから 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:マインド  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:中国輸入コンサルタント
細谷 まさひろ

知識なし、人脈なし、資金なしの状態から、
サラリーマンの副業として始めたインターネット物販は、
国内せどりから始まり、
欧米輸入そして中国輸入と続き今年で 6 年目となりました。
今では脱サラし会社を設立して毎月のように月 商 1000 万円を売り上げています。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング

ブログランキングに参加しております。

ポチっとしていただけますと、大変励みになります。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ページの先頭へ