『Amazonの商品登録数と相乗りの割合は?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
素材11

おはようございます!

 

まさひろです。

 

読者の方から、Amazonの商品登録数と相乗りの割合はどのくらいですか?

 

と質問がありましたのでこちらについて書いていきたいと思います。

 

 

とくに引っ張る要素もないので単刀直入に、

 

素材6

 

Amazonでは今のところ1,447商品です。

 

従業員さんのアカウントも合わせるともう少し多いです。

 

素材7

 

ついでにAmazon.comでは467商品です。

 

相乗り出品の割合ですが、

 

1,447個のうち相乗り商品は3個です。

 

従業員さんのアカウントの方は7対3くらいの割合です。

 

3割が相乗りです。

 

Amazon.comはほとんど独自ページです。

 

相乗り出品と独自ページでは利益率が大きく異なります。

 

ライバルの価格で利益率の割合が左右する相乗り出品の割合が多くなると当然資金繰りは厳しくなります。

 

戦略的に考えた場合ダメではないですが、それは資金に余裕がある場合だけです。

 

資金に余裕がなければすぐに中国輸入ビジネスから撤退しなくてはならないことにもなりかねません。

 

ですので、

はじめの内は独自商品ページの割合を増やした方がいいです。

 

わたしは初めて間もないわけではないですが、それでもほとんどの商品が独自ページです。

 

その理由は相乗り出品はいろいろと面倒だからです。

 

ライバルの動向や価格の調整、発注量の計算などは相乗り出品の方がはるかに面倒です。

 

面倒な分、大量に売れる事も多々ありますが、

そこに時間をかけるのであれば1商品、1商品の商品ページのクオリティを高める事に注力した方がいいと考えています。

 

相乗り出品だけで大きく稼いでいるかたもいますので結局は自分がやりやすい方で進めるのはが1番です!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!  

 

 

いつも応援ありがとうございます!  

 

あなたの1クリックが励みになっています!
 
 
【追伸】
 
たくさんのメルマガ登録ありがとうございます!
 
儲かる商品が見つからないというお声を多く頂いております。
 
そこで、
メルマガ読者限定で儲かる商品を無料紹介していきたいと思います!
 
私が普段どんな商品を仕入れ対象にしているのかもわかると思いますので
参考にして頂けたらと思います
 
メルマガ内の『儲かる商品リスト』を見ていただき
少しでもあなたの売上アップに貢献できれば幸いです !
 
『儲かる商品リスト付き!誰でもできるかんたん中国輸入ビジネス』
  
無料メルマガ登録はこちらから
 
【追伸2】
 
メルカリで稼ぐ為の最強ツールが誕生しました!
 
詳しくはこちらから
 
【追伸3】
 
一緒に中国に行きませんか?
海外旅行気分で楽しく稼ぐ!
 
現地無料コンサルティングのお申し込みはこちらから
 
【追伸4】
 
中国輸入ビジネスに興味のある方、
またはすでに実践されている方で伸び悩んでいる方を対象にした無料相談を行っております。
 
私のわかる範囲でお応えさせて頂きますのでお困りの方はぜひご相談下さい!
 
無料相談はこちらから
 
 
 
スポンサーリンク

     

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:中国輸入コンサルタント
細谷 まさひろ

知識なし、人脈なし、資金なしの状態から、
サラリーマンの副業として始めたインターネット物販は、
国内せどりから始まり、
欧米輸入そして中国輸入と続き今年で 6 年目となりました。
今では脱サラし会社を設立して毎月のように月 商 1000 万円を売り上げています。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング

ブログランキングに参加しております。

ポチっとしていただけますと、大変励みになります。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ページの先頭へ