ライバルセラーとの差別化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
こんにちは   
 
まさひろです。  
 
最近では中国から商品を仕入れ、ネット上で販売する方も増え、
 
儲からないと言われている中国輸入ビジネスですが果たして本当にそうでしょうか?
 
 
たしかに、以前の様な単純転売では儲けづらくなってきていることは事実です。
 
 少し前でしたら、『誰でも簡単に』儲ける事が出来ました。  
 
『誰でも簡単に』  
 
そうです。
 
『誰でも簡単に』出来てしまう事は 誰もが真似をしますので儲けづらくなっていくのは必然です。
 
つまり

 

単純転売では儲けづらくなっているだけで、中国輸入ビジネス儲けられなくなったわけではありません。
 
ちょっとした、人と違う工夫をするだけで、まだまだ儲ける事は出来るのです。
 

例えば、

・ライバルセラーが参入しづらい商品を扱う。

 

・航空便ではなく、コンテナで仕入れる。
 
・ライバルセラーよりも安く仕入れる。
 
・国内送料を安く抑える。
 
・資金力で勝負する。
 
・チーム力で勝負する。

 

・ライバルセラーがやりたくない事をやる。
 
など、 工夫できる部分は探せば沢山あります。

 

さらに掘り下げていきますね。

 

『ライバルセラーよりも安く仕入れる』

 

・タオバオやアリババで購入するのではなく、 現地問屋に交渉しロットで仕入れることで単価を下げてもらう。
・タオバオやアリババには出店していない問屋で 尚かつタオバオ、アリババよりも安い問屋を見つける。

 

『国内送料を安く抑える』

 

・AmazonFBAを使わずの自身で発送する事でFBA手数料をカットする。  

・1ヶ月あたりの発送数を増やし郵送会社と提携し発送料金を下げてもらう。
 
この様に、工夫を加えた部分は自身の強みとなり武器となります。

 

この武器が多ければ多いほど、

 

ライバルセラーとの戦いも有利に進める事ができます。

 

飽和したと言われている、

 

欧米輸入でさえ、儲かっている方はいるのです。

 

大事なのは

 

人と違う事をするという事です。
 
セミナーや勉強会に参加しても、 覚えた事を、そのまま真似するのではなく、

 

『なるほど、なら自分はこの方法以外でやろう』

 

みんなが右へ進んでいるなら、

 

自分は左へ進むくらいの気持ちでいいと思います。
勿論、 取り入れた方がいい部分は、取り入れることも大事です。
 
ライバルよりも一歩前に出る事を心がけていくが大事ですね!
 
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

管理人プロフィール

管理人:中国輸入コンサルタント
細谷 まさひろ

知識なし、人脈なし、資金なしの状態から、
サラリーマンの副業として始めたインターネット物販は、
国内せどりから始まり、
欧米輸入そして中国輸入と続き今年で 6 年目となりました。
今では脱サラし会社を設立して毎月のように月 商 1000 万円を売り上げています。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング

ブログランキングに参加しております。

ポチっとしていただけますと、大変励みになります。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ページの先頭へ