欧米輸入と中国輸入の違いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
おはようございます!

まさひろです。
 


今回は

【輸入ビジネスで月収100万円】

こちらについてお話ししたいと思います。

『月収100万円』

輸入ビジネスしているとよく見かける言葉ですね。

私の周りでも輸入ビジネスで、月収100万円を目指している方もいますし、
月収100万円以上稼ぐ方も沢山いらっしゃいます。

改めて考えてみると、

初心者の方でも、この月収100万円という金額を稼ぐ事は、
それほど難しい事ではなく比較的『簡単な事』だと感じています。

私は主に中国、アメリカから商品を輸入をしていますが、
どちらをメインにしても儲ける事は出来ると思います。

相性や、やり易さなどに違いはありますので、
自分のやりたい方、相性がいい方でやってみるのがいいと思います。

ちなみに、

『簡単に』とはいっても決してラクして稼げるという意味ではありません。

ラクして稼げるようなビジネスはハッキリ言ってありません。

一時的にラクして稼げる時期はあっても長続きしません。

それは、
ラクして稼げるようなビジネスは、すぐに参入者が増え飽和するからです。

ですので、ラクして簡単に稼げるという事ではなく

頑張れば初心者の方でも比較的稼ぎやすいビジネスという意味ですね。

それぞれの特徴ですが、

まず欧米輸入ですと、

・利益率が低い。
(現在ですと、だいたい15%前後)

・利益額は大きい。
(商品単価が高いため利益額も大きくなります)

・商品の質がある程度安定している。
(メーカー品やブランド品が主体のため品質が安定しています) 

・商品単価が高い
(1000円から3万円くらいまでの商品がターゲットとなっています)

・中国よりも無在庫販売に向いている。
(1つあたりの利益額が大きいので無在庫販売に向いている) 


・購入制限があり、安定した仕入れが出来ない事がある。 
(ブランド商品などは購入制限があります)

こういった特徴があります。

ebayやAmazon.com仕入れの転売でも勿論儲ける事はできますが、
パートナーを見つけ現地のお店から仕入れたり、

現地の人しか購入出来ないサイトから購入するのも強みになりますね。

また、各ブランド(COACHやケイトスペードなど)で頻繁にSALEを行っていますのでSALE率の良い時にはまとめて購入するのもいいですね。

毎年ブラックフライデーが注目されていますが、それ以外の日でも同じ様なSALE率のSALEは頻繁に行われています。

ブランド物であれば、バイマやAmazonで無在庫販売にも向いています。
ランキングの高い商品はある程度仕入れてもいいと思いますが、そうでない物は無在庫販売の方が不良在庫になるリスクを抑えられますね。

他にもゲームやDVDなども儲かる商品ですので、
安く販売しているお店やSALEを頻繁に行う店が見つけられるとかなり有利に進められます!

最後までお読み頂きありがとうございました!

次回は中国の特徴についてお話しします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

管理人プロフィール

管理人:中国輸入コンサルタント
細谷 まさひろ

知識なし、人脈なし、資金なしの状態から、
サラリーマンの副業として始めたインターネット物販は、
国内せどりから始まり、
欧米輸入そして中国輸入と続き今年で 6 年目となりました。
今では脱サラし会社を設立して毎月のように月 商 1000 万円を売り上げています。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング

ブログランキングに参加しております。

ポチっとしていただけますと、大変励みになります。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ページの先頭へ