国内業者に商品を卸すには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
こんにちは!
まさひろです。
 
今回は【国内業者への中国商品の卸し】
 
こちらについてお話ししたいと思います。
Amazonやヤフオク、楽天、モバオク、ネットショップ
こういったプラットフォームを利用し商品を出品していると、
業者からのお問い合わせがくる事があると思います。
この
業者からのお問い合わせが、国内業者卸へのスタートとなります。
勿論、この方法以外にも自身で営業をかければ、卸先を見つける事もできます。
業者への卸しのいいところは、
・不良在庫が出ない。
 
・商品の出品やページの作成、面倒な取引連絡が無い。
・ある程度取引を重ね、信用を得る事で購入ロット数が増え、
一回の取引で、かなりの利益が出る。
・不良在庫を買い取ってもらえる。
他にも、
欲しい商品は聞けばいいので、リサーチ不要。
卸先に別の業者を紹介していただく事で、卸先がさらに拡大する。
商品を安く仕入れられる。
この、
『商品を安く仕入れられる』
これには2つの意味があります。
1つは、
かなりのロットで仕入れますので、自身の商品もかぶせて発注する事で、
より安く仕入れる事ができます。
(自身で販売する時は卸先にも確認した方がいいと思います)
2つ目は、
卸先から商品を仕入れる事で商品を安く仕入れる事ができます。
商品によっては卸先の方が安く仕入れている場合もありますので、そちらから仕入れてみるのもいいと思います。
業者への卸しには、このようなメリットが多数あります。

今までの経験からネットショップからのお問い合わせが1番多い様に感じます。 

業者からお問い合わせがきましたら面倒くさがらずに是非交渉してみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

管理人プロフィール

管理人:中国輸入コンサルタント
細谷 まさひろ

知識なし、人脈なし、資金なしの状態から、
サラリーマンの副業として始めたインターネット物販は、
国内せどりから始まり、
欧米輸入そして中国輸入と続き今年で 6 年目となりました。
今では脱サラし会社を設立して毎月のように月 商 1000 万円を売り上げています。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング

ブログランキングに参加しております。

ポチっとしていただけますと、大変励みになります。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ページの先頭へ