旧正月前にとるべき戦略は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
まさひろです。


今年もあと2日で終わりですね!

これから、中国は旧正月という事もあり、
毎年の事ながら、在庫切れや不良在庫を量産する仕入れが一番難しい時期がやってきますね。


当然、この時期はテスト仕入れをしている場合ではないので、いかに利益の高い商品を多数仕入れる事が出来るかが大事になります。


普段は浅く広く、
つまり小ロットで商品種類数を多くする販売スタイルですが、


この時期は比較的仕入れる商品は絞り、
ある程度の在庫を持つようにしています。


それは、
在庫切れになるセラー方が多いので、
それを待って暴利で販売していく為ですね。


以前にもお話ししましたが、
待てるのであればライバルセラーがいなくなるのを待って、自分の売りたい価格で販売していく方がいいですね。


去年は通常よりも1000円~2000円程度高く売れた商品も多数ありました。


資金を増やすチャンスでもあるので無理に薄利で売る必要はないですね。


ただし、
これは全ての商品に言える事ではなく、
ライバルセラーが極端に多い商品では、待ってもいなくならない場合もあります。


また、需要の少ない商品ですと、予想外にライバルセラーが減らなかったり、
値上げする事で買い渋りもおきますので、


例えば、
シーズン物の滑り止めスパイクの様な物はいいですね。


出来れば、ライバルセラー数は5人前後で1日に3個以上売れるような商品がベストです。


まだ、時間はありますので、旧正月前の最後の発注に向けて、いつもとは少し違った戦略をとる事で資金を一気に増やすチャンスです!

最後までお読み頂きありがとうございました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

管理人プロフィール

管理人:中国輸入コンサルタント
細谷 まさひろ

知識なし、人脈なし、資金なしの状態から、
サラリーマンの副業として始めたインターネット物販は、
国内せどりから始まり、
欧米輸入そして中国輸入と続き今年で 6 年目となりました。
今では脱サラし会社を設立して毎月のように月 商 1000 万円を売り上げています。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング

ブログランキングに参加しております。

ポチっとしていただけますと、大変励みになります。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ページの先頭へ