とにかく数を売る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
おはようございます!


まさひろです。

今日は、


『とにかく数を売る』


こちらについてお話しします。

中国、アメリカ、韓国、国内


どこから商品を仕入れたとしても、
売り上げを伸ばすには、とにかく数を売らなければなりません。


先日、
コンサル生の方とお話しする中で、価格競争になり売れなくなってしまった商品は何カ月も放置してあるといったお話しを聞きました。


タダで貰った商品なら別ですが、お金を出して仕入れた商品を放置しておくというのは、
その間は使ったお金が現金化出来ないという事なので、とても勿体無い事です。

この方の場合ですと、

・まず、中国から商品を仕入れる。


・Amazonの既存のページに被せる。


・価格競争になりながらも利益の出るギリギリまでは値下げについていく。


・ライバルセラーの価格が利益の出る価格よりも下回ったところで、ついて行くのをやめる


・しばらく放置

このような具合です。

いろいろと考えさせられる場面ですね。

・どの位、放置するのか。


・リピート発注はかけるのか。


・最安のセラーは利益を取れているのか。


・この商品は、もう売れないのか。

まず、
商品を売り、売り上げを伸ばす事を目的としていますので、とにかく数を売らなければなりません。

その為には、
この商品をAとした場合に、
このAの在庫を減らす為のページはいくつあるのかになります。


何もAはAだけで販売する必要はありませんね。


つまり、 


① A 
② A+B 
③ A+B+C
④ A+C


例えばこれを食品に例えると、


Aがお蕎麦
Bが天ぷら
Cが玉子


どれが売れてもAが減っていきます。


これを1つのAのページに被せて販売するのと、
A+B、A+B+C、A+Cでも販売するのとでは明らかに減り方が違いますね。


Amazon上で商品Aに対して、被せ防止の為に全く関係のないBをセットにしている方もいますが、
出来れば関係性のある物の方が、お客様にもお得感が伝わりますのでいいですね。


また、BやCについては、
勿論、中国から仕入れてもいいのですが、
ヤフオクのまとめ売りをバラにしたり、
ダ◯ソーのまとめ売りをバラにしてもいいですね。

これと同じ事をAmazon以外でも行う事で、
元となるAはますます減らす事が出来ると思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

管理人プロフィール

管理人:中国輸入コンサルタント
細谷 まさひろ

知識なし、人脈なし、資金なしの状態から、
サラリーマンの副業として始めたインターネット物販は、
国内せどりから始まり、
欧米輸入そして中国輸入と続き今年で 6 年目となりました。
今では脱サラし会社を設立して毎月のように月 商 1000 万円を売り上げています。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング

ブログランキングに参加しております。

ポチっとしていただけますと、大変励みになります。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ページの先頭へ