商品が通関保留中になったら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
おはうございます!

まさひろです。

今日は荷物の通関保留中についてお話しします。

日本郵便のEMS追跡サービス画面を確認した際に、荷物の詳細が通関手続き中から、この様に通関保留中となることがあります。

o0800060012996492853
 


理由は様々ですが、


例えば、


・コピー品を輸入した場合


・インボイスの内容がおかしい場合


・輸入の際、許可が必要な商品を仕入れた場合


・インボイスの金額が20万円を越えた場合


などがあります。


私も最近2回ほど立て続けに通関保留中となりました。


1件は輸入許可を必要とする商品が含まれているということで、こちらは現在、経済産業省の承認待ちです。


こういった輸入許可が必要な商品も差別化に繋がりますので、避けるのではなく試してみるのもいいですね。


ただし、許可がおりるまでに一ヶ月程度の時間が掛かります。

そして、もう一件はインボイスの金額が20万円を越えた為です。


EMSを利用する場合、急ぎの物が多いので、普段は注意して発送しているのですが、同日に同じ場所から同じ場所へ発送した場合、何箱に分けても同じ物とみられてしまうんですね。

本当に急ぎの場合には1日ずらす方が早く到着します。 



ただ、この場合の通関保留中はすぐに許可がおります。


国際郵便局に連絡して詳細を確認し税金を収めればその日の内に許可がおります。


国際郵便局に連絡しない場合、ハガキが送られてきますが一週間近くかかりますので、急ぎの場合には連絡した方が圧倒的に早いです。

ちなみに、
商品にもよりますが、国際郵便局の方に商品の関税が掛からない方法などを聞いてみると、
詳しくいろいろと教えてくれますので、とても勉強になりますよ。

最後までお読み頂きありがとうございました! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

管理人プロフィール

管理人:中国輸入コンサルタント
細谷 まさひろ

知識なし、人脈なし、資金なしの状態から、
サラリーマンの副業として始めたインターネット物販は、
国内せどりから始まり、
欧米輸入そして中国輸入と続き今年で 6 年目となりました。
今では脱サラし会社を設立して毎月のように月 商 1000 万円を売り上げています。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング

ブログランキングに参加しております。

ポチっとしていただけますと、大変励みになります。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ページの先頭へ