『商品の価格設定』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

おはようございます!


まさひろです。
今回は、
『利益率はどのくらいですか?』
よく聞かれる質問なのでこちらについてお話ししたいと思います。
まず、弊社の利益率ですが、
最低30%
1番上で70%位に設定しています。
ただし、入り口商品は別です。
現在は商品リサーチよりも、利益率を高める事に注力しています。
最低ラインの30%を40%〜50%へ高めていこうという考えです。
会社が小さいうちは利益率が高ければ高いほど
会社の運営はより良いものになっていきますので高める事に越したことはありません。
では、実際の販売価格はというと
例えば、
原価1000円の商品の場合、
利益率30%をのせて
販売価格は1300円!
ではないですね。
まず『仕入れ原価』
そこに、
中国国内送料+国際送料+関税+国内送料+人件費+各プラットフォーム手数料+広告費+消費税8%+利益+不良品率=販売価格
人によっては掛かっていないものもあると思いますので、
全てが一緒になるわけではないですが、
私はこの様に価格設定しています。
ちなみに、
まだ社員がいないという場合には、
社員を雇った想定でプラスしてみて下さい。
今後、人を雇う予定はないという場合は別ですが、人を雇った段階で利益が圧迫されるか商品を値上げしなければなりません。
(利益率が高く、そこで補うという事であれば問題ないと思います)
先にのせておけばで、人を雇った場合にも利益を圧迫する事なく、
販売価格も上げずに済みますので、予めのせておいて損はないと思います。
儲かる分には問題ないですしね!
最後までお読みいただきありがとうございました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

管理人プロフィール

管理人:中国輸入コンサルタント
細谷 まさひろ

知識なし、人脈なし、資金なしの状態から、
サラリーマンの副業として始めたインターネット物販は、
国内せどりから始まり、
欧米輸入そして中国輸入と続き今年で 6 年目となりました。
今では脱サラし会社を設立して毎月のように月 商 1000 万円を売り上げています。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング

ブログランキングに参加しております。

ポチっとしていただけますと、大変励みになります。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

ページの先頭へ